スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XNA情報:XBOX Live Community Games beta 開始

2008年05月21日
クリエイターズクラブHPのメンテナンスが終わって、リニューアルされています。
同時に、XBOX Live Community Games betaが開始されました。
すでに何人かのクリエイターが作品を公開しているようで、すでにピアレビューを通過した作品も1つありました。
クリエイターズクラブの方は、新しいスターターキット「RPG GAME」の配布が開始されました。

コミュニティーゲームズのβテスト終了後は一旦全てのゲーム投稿はクリアされて、正式に再開される時にはピアレビューなどは全て仕切りなおしになるようです。
スポンサーサイト

XNA:XNA TANK XBOX360版

2008年05月15日
クリエイターズクラブ12ヶ月メンバーシップのプリペイドコードを使って、クリエイターズクラブに入りました。
早速360でXNA TANKをXBOX360で走らせてみることに。
XNA TANKはXNA1.0Refreshで製作していたので、とりあえずProjectUpgradeWizadeでXNA2.0にプロジェクトをコンバート。
その後、Win→XBOX360プロジェクトコンバートした後で、XACTに関するコードを全てコメント化。
XACT Ver1のデータをXNA2.0で使えないのをすっかり忘れていました。
XACT2.0用のデータを作るのが面倒だったので、手っ取り早くコメント化というわけなのです。
XNA_XNATANK360

めでたく、XBOX360上でXNA TANKが動いてくれました。

XNA:コンテストの記念品が届きました

2008年05月15日
今日、郵便受けにマイクロソフトからの封書が届いていました。
中身は印刷物が2枚とカードが5枚。
XNA_コンテスト記念品1XNA_コンテスト記念品2XNA_コンテスト記念品3

「過日開催いたしました「XNA Game Studio Japan 2008 Spring Contest」にゲームコンテンツをご応募頂き誠にありがとうございました。」という文面を見て、「あ、記念品だわ、こりゃ」と喜ぶワシ。

記念品の内容は
・XNAクリエイターズクラブの12ヶ月メンバーシップ利用コードと使用方法が印刷された紙が1枚
・4ヶ月メンバーシップ利用コードの書かれたカードが5枚。

今後もXNA Game Studioによるゲーム製作をヨロシク という意味での12ヶ月コードと、作ったゲームを他の人にプレイしてもらう時に使ってもらってね、という意味での宣伝用4ヶ月コードが5枚だそうです。
12ヶ月メンバーシップが9800円、4ヶ月メンバーシップが4800円なので、合計すると33800円相当の品です。
記念品にしてはかなり値がはっています(汁 恐るべしマイクロソフト。

挨拶文の書かれた紙の最後には、
「なお、弊社では内容を改善し近く次回コンテスト開催すべく企画を進めております。」
と書かれていました。またコンテストが行われるようです。
せっかく頂いた12ヶ月メンバーシップなので、次回のコンテストは360で動くゲームを応募したいと思います。

XNA情報: XNA Japan Team Blog 更新されてます

2008年05月13日
XNA Japan Team Blogが更新されていました。

XNA2.0日本語ヘルプがMSDNライブラリに載ったらしいです。
また、日本語ヘルプに関するご意見ご要望は引き続きメールで受付中らしいです。
「以下のフォーマットに沿って~」とあるのですが、そのフォーマットが書かれた部分が文字化けしてて読めませんでした。ワシだけ?

XNA3.0CTPに関するお知らせ と題して、3.0に関する簡単な説明が載っています。
あと、XNA3.0CTPに関するFAQも載っていました。
Zuneを持っている日本のXNA人が何人いるかは謎ですが、Zuneに関するFAQが主です。

XNA情報: XNA Game Studio 3.0 CTP

2008年05月08日
最近更新が止まっていたひにけにXNAからのアナウンスです。
XNA3.0 Community Technical Preview(以下XNA3.0 CTP)がリリースされたそうです。

XNA3.0の目玉機能であるZUNE向けライブラリのプレビュー的お披露目という感じです。
プレビュー版には360用のライブラリは入ってなくて、WindowsとZune向けプロジェクトだけコンパイルできるらしいです。

日本ではZune自体が売っていないのであまり関係の無いニュースという感じはするのですが、今頃米国やその他の「Zuneが販売されている国」では皆ハァハァしながらZuneにデータを転送している頃だと思われます。私もハァハァしたいです。

XNA:日本語ヘルプ読みまくり

2008年05月05日
XNA2.0日本語ヘルプがリリースされてから数日経ちました。
やはり日本語ヘルプは読みやすくて良いです。今まで見てなかった(見る気が失せていた)部分も結構読みました。

特にネットワーク部分を読んだりしていたのですが、システムリンクとXBOXLiveの他に、「画面分割」プレイ時でも使えるというのが解って驚いています。
あと、1.0Refreshにあったクラスで廃止になったクラスが多数あるようで、

○○クラスは廃止にしちゃったw 代わりに○○クラスを使ってね(はあと

みたいなのが数多くあったので、今後の互換性のためにも廃止・変更になったクラスは用チェックです。(LoadGraphicContentメソッドが廃止になって、LoadContentメソッドに変更されてるとか)

最近はタイトル画面用のコードをクラス化する作業をダラダラやっています。
タイトル画面、オプション画面、ヘルプ画面を全て別々のクラスに分ける予定で再設計しているので、Game1クラスもかなりスッキリすると思います。
後々使い回しもできるし今のうちに整理整頓です。



XNA情報:XNA2.0日本語ヘルプがついにリリース

2008年05月02日
XNA Japan Team Blogにて発表がありました。
早速DLしてヘルプを拝見しましたが、クラスリファレンスまでしっかり日本語化されていました。
ヘルプ中に書いてあるサンプルコードのコメント行//が英語のままだったのが少し引っかかるのですが、この際贅沢は言いません。

DLページへの直リンクは流石に貼れないので、XNA Japan Team BlogからDLしてください。
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。