スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XNA:HUD周りのプログラム大改装

2008年12月20日
画面にスプライトで表示していた「照準」のスプライトなのですが、今までは「まあこの辺やろ」といういい加減な位置に固定で書いていました。
しかしながら、カメラワークを追尾タイプにしたので照準の位置が不自然に見えてしまいます。
これは美しくありません。修正の必要があります。

ということで、「画面の中央辺りに描画」ではなく「タンクの前方1000.0fの位置に描画」という感じでViweport.Projectメソッドで3D座標→2D座標に変換して、不自然でない正しい位置に描画しました。
その際にHUD描画周りのタスク処理のプログラムが仕様上問題があることに気づき、その部分のコードもかなり大きく書き換えました。

一難去ってまた一難、今度はゲーム中からタイトル画面に戻った時に、タイトル画面に描画しているモデルの前後関係が狂っているが発覚。レンダーステート関係のコードミスだと思います。

まだまだやるべき作業も多く残っていて(ほとんどがモデル製作とかのリソース関係です)先はまだまだ長いという感じです。

毎度おなじみですが、ヌメヌメと作業を続けていこうと思います。
スポンサーサイト

XNA:動画撮影の苦難

2008年12月17日
「ソフトウェア動画キャプチャーで、高画質高フレームレートキャプチャーできるソフトは無いものか?」という嘆きに、かるがもさんから「Fraps」というソフトを紹介していただいたのですが、、、、、
いざ、動画をキャプチャーしようとすると、まったく録画してくれないのです。
別のソフトで試して見たところ、「セカンドライフ」は正常に録画してくれました。凄い高画質・高フレームレートです。
しかしながら、XNA TANKはまったく録画できず、問題の原因が何なのか探った結論は、
OpenGL製のソフトか、DirectX製のソフトか
という部分に行き着きました。

FarCry(Demo版)があったので、試しにキャプチャーを試みてみましたが、XNA TANKと同じくキャプチャーできませんでした。

てことは、グラフィックカードが古すぎてダメなのか、ドライバーの問題かのどちらかになります。
私のPCはDirectX8.1時代のノートPCで、チップはMobirity Radeon9200(32MB)です。
このチップは少々曲者で、ドライバーはATIから提供されておらず、各PCベンダー(私の場合はソニー)が個別にカスタマイズを行ったドライバーを提供しています。
私の機種「PCG-V505W/P」はグラフィックドライバーの更新が一度も行われておらず、おそらくソニーも更新したドライバーを提供する気は無いと思われます。
オメガドライバーを使うという手があるのですが、相性が悪くて頻繁にフリーズしてしまうので、実用できませんでした。

せっかく高品質なソフトウェア動画キャプチャーソフトがあるのに、ハードウェアがヘボ過ぎて使えなかったという罠にハマっている状態です。

11月1日~11月31日分 アクセス解析結果

2008年12月10日
先月よりは早めの集計結果発表です。
まあ、1位は「XNA」に決まっているのですが、毎月地味にヌメヌメ続けていきたいと思います(汁

***もはや定型文***
キーワード検索のTop5を記載しようと思いますが、「XNA」や「xna」などの大文字小文字の違いも別々のキーワードとしてカウントしているので、その辺は上位だけ記載します。
それでは、5位から順番に書いていきます。
***文型定やはも***

3位:「XNA3.0、xna 背景画像 レイヤ、xna 重ねて 画像表示、XNA Mesh Intersect、xna3.0 新機能、XNA 壁の当たり、xna game studio 2.0 アニメーション、xna 光源、xna 3dモデル インポート」 検索数:1
今月は検索数が異様に少なかったため、同位がこんなになってしまいました。
FC2のアクセス履歴CGIが不調だったのか、単に11月はページビューが少なかったのか、謎の現象です。

2位:「xna カメラワーク」 検索数:2
私も最近の主題にしているカメラワークに関する検索です。
XNA TANKの方は、一応追尾カメラワークが実装できて、後はカメラの追尾性能の微調整のみです。
一段落したら、動画を撮ろうと思っています。

1位:「XNA」 検索数:10
このような状況でも、やはり1位は「XNA」です。
XNA奮闘期をGoogleで検索すると、大体1ページ目の最後の方か、2ページ目の頭の辺りに来る事が多いようです。

以上、11月期検索キーワードランキングでした。

XNA:追尾カメラ搭載完了

2008年12月02日
やっとこさ追尾カメラの実装ができました(汁
色々な方法を考えたり試したりした結果、結局はコミュニティーゲームズのChaseCameraSampleを参考に実装しました。

カメラの動きに味をつけるための実装なので動いている動画をアップしたいのですが、動画撮影の環境が貧弱で、まともな動画がなかなか作れません、、、
以前に作った動画は「ディスプレイキャプチャー あれ 」でアクティブウィンドウをキャプチャーした動画だったのですが、やはりソフトウェアキャプチャーではフレーム数が出てくれなくてカクカクした観づらい動画になってしまいます。
ケータイの動画撮影機能でPCの画面を撮影するというアナログ的な方法も一回やってみた事があるのですが、ケータイ片手にタンクを操作するのは少し無理があります。

ソフトウェアキャプチャーしている方は、どんな工夫で画質・フレーム数を上げているのか非常に気になるところです。
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。