スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XNA:ラスボス様の制作

2009年05月29日
最近進捗を書いていなかったのですが、現在ラスボス様のステージとラスボス様本体の制作をしています。
同時に、ラスボス様専用の攻撃を作ってたりもしてます。

ラスボス様は、他のタンク共とは少し気色の違うお方なので、作業が難航していました。
今日っていうか、もう日が変わってるので昨日なのですが、やっとこさ大きな山を越えたという感じです。

山を越えたとは言っても、ラスボス様と専用ステージのモデルデータはまだ仮組み状態で、ラスボス様用のPG作業もまだまだ残件が残っています。
月末になると、やたらと「〆切り」みたいな空気が漂うので、かなり必死で作業している今日この頃です(汁
スポンサーサイト

XNA:効果音の減衰

2009年05月11日
XNA TANKの効果音は、エミッターとリスナーの設定をして、一応3Dピジショニングサウンドに対応させています。
自分の右側で音が鳴れば、スピーカーの右側から音が鳴るというアレです。
が、音の大きさが距離に関係なく一定の音量で鳴っていたので、今回はそれをなんとかするべく。

「せっかくだから、俺は音の減衰をやるぜ」

というわけで、遠くで音が鳴った時は効果音が小さく、近くで鳴った時は大きい音で鳴るようにしました。
参考にしたのは、例の如くXNA Game Studio 3.0 ドキュメントのサンプルなのですが、音の減衰はプログラム側より、XACT側で行う作業の方が多く、XACTのRCPの使い方が判ったらすぐに音の減衰に関しては習得できると思います。

ヘルプリファレンスの「減衰およびドップラー ピッチ シフトの概要」と「方法 : 減衰とドップラー (3D オーディオ エフェクト) の適用」を参照して、ぜひ皆さんも音の減衰に挑戦してみてください。

XNA:3機目のタンク 仮組み

2009年05月02日
最近マップ関係のモデリングばかりやっていたので、タンク側のモデリング作業を久々にやりました。
XNA TANK tank03
ステージ3で登場予定のクモ型タンクです。名前は「スパイダープライム」と名づけることにしました。

まだ大まかなデザインを組んだだけなので、ディテール部分は今後の作業になります。
タンクはあと1機作ります。その後はラスボスさんの作成です。

XNA:ステージ5動画アップ

2009年05月01日
ステージ5のプレイ動画を撮ったので、YouTubeにアップしました。
今回もアナログな撮影で画質が酷いです。すいません(汁
撮影は、ケータイのSO905i(640×480、スーパーファイン画質)で撮影しました。
一応台の上に載せて撮影したので、ブレは無いと思います。
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。