スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XNA:コンテストの記念品が届きました

2008年05月15日
今日、郵便受けにマイクロソフトからの封書が届いていました。
中身は印刷物が2枚とカードが5枚。
XNA_コンテスト記念品1XNA_コンテスト記念品2XNA_コンテスト記念品3

「過日開催いたしました「XNA Game Studio Japan 2008 Spring Contest」にゲームコンテンツをご応募頂き誠にありがとうございました。」という文面を見て、「あ、記念品だわ、こりゃ」と喜ぶワシ。

記念品の内容は
・XNAクリエイターズクラブの12ヶ月メンバーシップ利用コードと使用方法が印刷された紙が1枚
・4ヶ月メンバーシップ利用コードの書かれたカードが5枚。

今後もXNA Game Studioによるゲーム製作をヨロシク という意味での12ヶ月コードと、作ったゲームを他の人にプレイしてもらう時に使ってもらってね、という意味での宣伝用4ヶ月コードが5枚だそうです。
12ヶ月メンバーシップが9800円、4ヶ月メンバーシップが4800円なので、合計すると33800円相当の品です。
記念品にしてはかなり値がはっています(汁 恐るべしマイクロソフト。

挨拶文の書かれた紙の最後には、
「なお、弊社では内容を改善し近く次回コンテスト開催すべく企画を進めております。」
と書かれていました。またコンテストが行われるようです。
せっかく頂いた12ヶ月メンバーシップなので、次回のコンテストは360で動くゲームを応募したいと思います。
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。