スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XNA:アイテム設置工事

2008年07月29日
ゲーム性を高める手段として弾数制限を付けたわけですが、弾が減ったら弾を補給しなければなりません。

弾の補給方法を「時限式回復」か「アイテム式回復」かで迷ったのですが、とりあえずアイテム式を採用しました。
マップ用クラスに「アイテムオーダー表」のようなデータを持たせて、指示されたアイテムを指示された位置に配置という感じに仕上げました。
XNA_20080728_1.jpg
結果は上々で、しっかり弾補給アイテムの役割を果たしてくれています。
このパターンでリペアアイテムもすぐに作れそうです。

以前作っていたゲームで使っていたアイテムのデータをX形式にコンバートしたのですが、なにやらテクスチャの裏表が逆になっていました。座標系の影響でしょうか?(汁

とりあえず、久々に写真の載せられるような進捗(ネタ?)が報告できて良かったです。
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。