スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

id software と、Quakeシリーズ

2008年09月10日
先週、久々にSteamを立ち上げたら、id softwareのゲームが50%OFF!!という広告が出ていて、前々からほしかったQuake(初代)が9.95ドルから半額になっていました。
せっかくだから、これを期に買うぜと思ったら、Quakeシリーズ(4だけ無し、追加シナリオは込み)のセットが14.95ドルだったので、5秒悩んだ末にこっちの方を買いました。
早速今更ながら未経験のQuake1からプレイ。ファーストリリースは1996年だったはずなので、実に12年前のゲームです。
しかしながら、12年の年月をまったく感じさせない素晴らしいゲームで、スピーディかつ凄まじい緊張感を味わう事ができました。
GLQuakeはまだ手を出してないのですが、ソフトウェアレンダリングの画像も味があってイイですね。
当時の私のPCでは絶対無理だったであろうXGA解像度でプレイしましたw

結局Quakeにハマりこんでしまい、今日ラスボス撃破しました。
倒し方が判らずに、最後だけWebの情報を拝借しましたけどww

いやはや、良作は何年経っても良作なんですね。
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。