スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XNA情報:XNA3.0リリース!!!!!!!!!!

2008年10月31日
今日は10月31日。
クリエイターズクラブオンラインのメンテナンス工事も予定通り完了し、ついにXNA3.0が正式にリリースされました。
早速に、VC#2008とXNA3.0をDLして開発環境を移行しました。今後の開発作業はVC#2008+XNA3.0になります。
XBOX Liveコミュニティーゲームズでゲームを販売する場合、XNA3.0でビルドされていることが条件になっているので、ゲーム販売を目指して製作されている方には必須のバージョンアップです。

新しい機能で、XBOX360上で走らせている最中に画面のスクリーンショットが撮れるとの事なので、早速試してみました。
XNA_20081031_2.jpg
↑の画像が、その新機能で撮ったSSです。画像はPNGで自動的にマイピクチャーフォルダーに保存されるようです。
画像は、プログラムで指定した画面の縦横サイズで撮られるようです。

XNA_20081031_1.jpg
↑の画像は加工したものですが、画像の左右端のピンク部分が私のテレビ(1993年製 25型)で映像切れした部分です。
画面の「セーフエリア」は上下左右の10%ぐらいらしいですが、大体それぐらいの画面切れを確認できました。ドット数は大体左右48ドットぐらいです。

残弾数用のスプライトなんかは、もう少し内側に置いた方が良いかもしれません。
あと、思ったより自機が画面下半分を占拠してしまうので、もう少しカメラも離したほうがいいかも。

こうやって実機上でSSが撮れると、後で客観的に確認が出来ていいですね。思わぬ収穫です。
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。