スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XNA:タスク処理 その4

2007年02月08日


やとこさ、タスク処理の「タスク発生」→「タスク処理」→「タスク消滅」というサイクルが完成しました。
用済みのタスクを削除する時の処理がちょっと強引だったのですが、ナイスでグゥレイトな方法を思いつくまでは今の手法で行きたいと思います。



タスク処理テスト用サンプル
タスク処理のテストで動かしていたサンプルが上の画像のモノなのですが、スペースキーを押すと、赤丸のスプライトが画面に1個増えます。
赤丸が発生する時に、出現位置と移動方向&速度は、規定数値の範囲で乱数によって値を設定しています。

実行中は移動しつつ画面の端でバウンドして、10回バウンドした赤丸は消滅します。
単純なモノですが、今回のテストでは十分な確認ができました。

さてと、、、、次はどの部分のテストコードを書こうかな、、、、、ハァハァ
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。