スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月1日~2月28日分 アクセス解析結果

2009年03月09日
今日は9日です。最近にしては早めに検索キーワード解析結果の報告です。
最初の頃は毎月7日を~ とか言ってたような気がするのですが(汁

***もはや定型文***
キーワード検索のTop5を記載しようと思いますが、「XNA」や「xna」などの大文字小文字の違いも別々のキーワードとしてカウントしているので、その辺は上位だけ記載します。
それでは、5位から順番に書いていきます。
***文型定やはも***

第5位:「3d animation software xna」 検索数:5
前回より1ランク下がりましたが、アニメーションモデルに関する情報をお探しのようです。
残念ながら、XNA奮闘記にはモデルのアニメーションに関する事は書いていないので、期待にこたえられないのが残念です。

第4位:「XNA TANK」 検索数:6
何が起こったのかわかりませんが、「XNA TANK」がランクインしてしまいました。
制作も佳境を迎えてきてるので、もうしばらくしたら画像やら動画を頻繁にアップできると思います。

第3位:「xna 入門」 検索数:7
XNAも「アクションゲームツクール」、「KODU」の発表で、ゲーム制作初心者もXNAに触れられる機会が今後も増えると思われます。
特にKODUに関しては、マイクロソフトの初回発表時に12歳の女の子が制作したKODU製ゲームが壇上で紹介されるなど、ゲーム制作に興味はあるがプログラムとか全然出来ない方でもゲームが作れますよ的なアピールがされています。
アクションゲームツクールに関しては、ツクールシリーズの経験のある方は入りやすい環境だと思います(少々ソフトの値段が高い気もしますが)
今後も、初心者:KODU 中級者:ツクール 上級者:XNA3.0+C# という3段構えでXNAが普及すると思います。

第2位:「XNA 当たり判定」 検索数:15
前回と同じく2位の当たり判定です。
やはり、開発言語や環境に関係なく、当たり判定は大きな壁の一つなのだと思います。
Bounding○○○○.Intersectsメソッドは、もう少しコリジョンの種類を増やしてもらいたいところです。
チュープ形(魚肉ソーセージみたいな形)や、OBBは是非追加してもらいたいところです。

第1位:「XNA」 検索数:113
今回も不動の1位です。
Googleで「XNA」で検索すると、ブログ検索、ニュース検索にもアクセスがしやすいので、一番シンプル且つ便利なキーワードです。
私は「XNA」で、ブログ検索、画像検索、ニュース検索を頻繁に確認しています。
あと、Amazonの「和書」カテゴリでの検索も欠かせません、いつ新書が現れるか判らないので油断は禁物です。


以上、2009年2月分の検索キーワードランキングでした。

スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。