スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

200 Games and Counting!(クリエイターズクラブ)

2009年03月22日
XNAの総本山「XNA Creators Club Online」にて、コミュニティーゲームズでリリースされたゲームが200タイトルを突破したと報じられています。
同時に、ジャンル別に各種統計が報告されています。

一番タイトル数の多いジャンルは「Puzzle and Trivia」で、全体の22.66%をしめています。
パズルゲームはアイデア勝負のジャンルなので、結構激戦区なのかもしれません。

次に多かったのは「Action and Adventure」で、全体の15.27%です。
アクションゲームは、凝ったゲームになるほどプログラム部分の作業が多くなるので、時期的にそろそろアクションゲームの比率が多くなってもいい頃だと思います。
今思ったのですが、XNA TANKは何気に2年以上時間かかってます(汁

「Role Playing」の本数はわずか3本で、やはりゲーム的にスケールの大きくなるタイトルは本数が少ないようです。

販売価格(MSポイント)の比率は、やはり200MSポイントのゲームが多く、203タイトル中122タイトルが200MSポイントで販売されてます。

今後も良作のタイトルに期待しつつ、日本のコミュニティーゲームス開始が待ち遠しい今日この頃です。
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。