スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XNA:XNAのアップデートが来る!

2007年03月10日

4月にXNAのアップデートが行われるらしいです。
以下、XNA Japan Team Blogに掲載されていたアップデート予定の項目。

・Windows Vistaに正式対応
 時期的に必須の項目だったのだと思います。

・アイコンが追加できるようになった。
 多分ウィンドウのアイコンと、360上でのメニュー用アイコンの事だと思います。

Xbox 360 プロジェクトを全てターゲットの Xbox 360 に対して差分転送。
 360へのデータ転送を早く終わらせるために、変更されていないデータの転送はスキップされるということだと思います。今までは、最後に転送したプロジェクトだけスキップ機能が働いていて、それ以前のプロジェクトは丸々転送しなおしだったということらしい。

・ビットマップフォントクラスをサポート
 やはり来ました。これで文字列描画関係の問題は一掃できそうです。

・XACTが3Dオーディオに対応。
 HDオーディオ時代には、もはや必須ということなのでしょう。

・数学関係ライブラリの改善と機能追加。
 演算パフォーマンスの向上と便利な命令が増えたのだと思います。
 まだmath関係の命令はあまり使ってないのですが、コリジョン関係とかの命令はさらにリッチにして欲しいです。(HSPでゲーム作ってる時にコリジョン関係で泣かされた、、、

・BasicEffectがパーピクセルライティングをサポート。
 BasicEffectがパワーアップするんですね、、、、、ハァハァ

・ボリュームテクスチャをサポート
 雲とかボリューメトリックフォグの表現力向上できる?

・コンテンツビルドをキャンセルできるようになった。
 キャンセルしたくなるほどビルドに時間がかかる人がすでに居るってことですね、、、

・クリーンビルドをサポート

・Model型から、頂点バッファとインデックスバッファの情報が取得可能になった。
 頂点を弄って色々したい人用ですね~ ワシはまだ使いそうにありません(汁

ゲームにサムネイルを埋め込んで360上で表示可能に

・セキュリティキーを設定する際のミス防止機能

・PC⇔360間の通信テスト機能

・クリエイターズクラブの会員同士なら、ソースコードを公開する必要なく、パッケージングされたゲームインストール用データのみの交換だけで、ゲームを実行できるようになった。

・上記のパッケージをインターネット上にアップして配布可能に

・360用のパッケージはPC上でパッケージファイルを実行させるだけで、360にデータをインストールできる。

・その他色々
 色々、、、、、、ハァハァ


こりゃ4月のリリースが楽しみです。

スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。