スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XNA:メニュー項目の追加

2010年06月05日
ネット対戦機能を目的とした第一歩は、タイトル画面のメニュー項目の追加です。
XNA_20100605

とりあえず、「Split Screen」「XBOX LIVE」「Back」を追加しました。
今書いてて思い出しましたが、システムリンクの事をすっかり忘れてました。テストは360⇔PCで通信させるので必須項目ですね(汁

タイトル画面の「MultiPlayer Game」を選択すると、入れ子で上記のメニューに切り替わります。至ってシンプルです。
「Split Screen」を選択した時は、今まで通り「マップ選択画面」に切り替わります。
「XBOX Live」「System Link」の時はセッション選択orセッション作成用の画面に移行するという感じにするつもりでいます。

セッション画面では、いろんな項目を表示しなければなりません。
ホストプレイヤーのゲーマータグ名、現在の参加人数、マップ、KILLカウント、対戦時間など色々です。
ロストプラネットのオンラインをしている時はホストの国旗アイコンが表示されていたので、参考にしたいと思います。

とりあえず、次の作業はセッション画面用のクラスの作成です。

スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。