スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kinect(Project NATAL)について思う事

2010年06月18日
E3 2010で新型のXBOX360や新作ラインナップなどの発表が多数ありましたが、「Project Natal」として前々から紹介されていたモーションセンサーコントローラーの正式ネームが「Kinect」として正式に発表されました。

このKinectは被写体の深度情報を元に3次元の動きを検知できるデバイスで、全身を使ったゲームの操作を行えるというものです。
前々から思っていたのですが、KinectがPCで使えれば「モーションキャプチャーデバイス」として自作の3Dモデルにモーションを付けれるんじゃないだろうか?という妄想です。

プロの世界で使われているモーションキャプチャー用の機材は凄く高価で、到底アマチュアの手の届くものではありません。
たまに見かける「製作現場の舞台裏」的なコラムや動画を見ていると、モーションデーターを作っている現場はまさに「スタジオ」という感じです。

Kinectは新型の360本体には専用の接続コネクタがあるらしいのですが、現行の本体にはUSBで接続するらしいです。
USBならPCにも物理的に接続できるので、個人向けモーションキャプチャーデバイスとしては破格の性能と価格です。

いつかXNAで使用できる日がくるといいな~と思いつつ、お布団に潜り込みたいと思います。
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。