スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XBOX(初代)のゲーム

2006年12月29日

日本ではいまいちパッとしなかったXBOX(初代)ですが、今でも私のゲームライフではXBOXがガンガン稼動しています。
最近オークションで落札した北米版の「PARIAH」というゲームなのですが、XBOX後期に出ただけあって、グラフィックのクォリティが高くてなかなかのお気に入りです。
法線マップやブルーム、ブラーなどXBOXのピクセルシェーダーの最高レベルに達しているような気がします。

HALO2の時もそうだったのですが、リアルタイムデモシーンの時には、フレームレートを落としてマルチパスレンダリングしまくりのハイクォリティ画像を描画しています。
ゲーム中にあのフレームレートだとちょっとキツイですが、デモシーンなら全然問題無いし、ナイスな手法だったと思います。
そういえば、メックアサルト2はメックのセルフシャドゥが美しかったです。1の時と比べるとメックの重量感や金属質感が大幅にアップしていたのが印象的でした。

私もシェーダーで凸凹させたり、まぶしく輝かせたりしてみたいもんです。

スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。