スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XNA:効果音

2007年07月08日
何かサッと出来る残件を考えていたら、未だに効果音が無いのに気がつくワシ。
早速、フリーの効果音集からソレっぽい効果音を幾つかチョイスしてXACTでデータ作成。
その後は、プログラム側からXACTのリソースを読み込んで、再生させたいタイミングでPlay()させるだけなのです。
凄まじく楽だぜXNA(とXACT)!!!
プログラム書くのに10分とかかりませんでした(汁
密かに、効果音を選んでた時間の方が長かったです(滝汁
スポンサーサイト
Comment
思わず共鳴
なんか気持ちが超わかる……

XNAについては良く知りませんが、効果音を選ぶのって、結構こだわりだすと止まんないんですよね。
一度実装した音を何度も差し替える俺……。
共感して思わずコメントしたくなりました。

では。
Re:思わず共鳴
コメントおおきにです^^
密かに初コメントだったりします。(非公開コメントはあったのですが)
効果音の選別って、地味ながら重要な作業だと思います。
効果音でゲーム全体の重厚感のようなものが決まってしまうと思いますし。
効果音は著作権フリーのデータを使わせてもらっているのですが、数が多くて選ぶのも大変です。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。