スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XNA:バグ取り&自機関係の作業

2007年11月30日
マップ関係のコードが大方片付いたので、ビルボード表示時のバグ取りと自機関係のコードを書いています。

2P側のビルボードだけ向きが怪しかったのですが、ビルボードのワールドマトリクスを作る時に、常に1P側を向く値を渡していたので、2P側だけ向きがズレていた(場合によっては裏向きになって全く見えない時があった)ので、1P画面用と2P画面用の2つワールドマトリクスを用意して対応しました。画面分割を実装した時に気が付くべきでした。

今は自機関係のコードを書いています。
残りのライフ値にあわせて煙をが出る効果を実装しました。テクスチャと数値的な部分は仮なので、ぎこちない煙の出方なのですが、とりあえず一段落。
あと、破壊された時に派手に爆発するようにしました。3回ほど大爆発して消滅します。

作業残件も残り少なくなってきました。あと残っているのは
・弾発射時のマズルフラッシュを表示させる
・自機の慣性移動
・照準の表示
と、こんな感じです。
マズルフラッシュと照準はテクスチャを用意してしまえば、終わったようなもんですが、自機の慣性移動については、イイ感じの慣性感が出るまで試行錯誤という感じです。

XNA2.0が出る前に仕上げようと思っていたのですが、この調子で行けばなんとか間に合いそうです。(っていうか、本当は夏場に完成させるつもりだったのですが、、、)
ともあれ、もう少しで完成なので、例のごとくヌメヌメとやっていこうと思います。
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。