スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XNA:GDC2008 いつのまに、、、、

2008年02月19日
GDC2008が開催されたようです。いつのまに、、、、、
今回のGDCもやはりというか、やっていただかないと困るXNAのカンファレンスがあったようです。
Game Watchがカンファレンスの様子を記事にしているので、XNA戦士の方々は必見です。
GDC 2008 チュートリアルセッションレポート“XNA Game Studio Developer Day”

XNA2.0の目玉機能であるネットワークプログラミングのチュートリアルから始まったようで、次にXBOX Liveアーケードへ対応させるための拡張機能の紹介。
この拡張機能は、XBOX Liveアーケードでゲームをリリースするに当たって、搭載必須の「実績」と「ランキング」の機能を提供するライブラリのようです。
説明の中で、実際に実績の条件をコーディングして、ゲーム中でその実績を解除するというデモプレイが披露されたようです。

締めくくりはコードの「最適化テクニック」だそうで、特にXBOX360上でのパフォーマンス低下の原因となるGC(カベージコレクト)を極力回避するためのテクニックなどが語られたようです。

私もサッと流し読みした程度なので、もう一回じっくり目を通すつもりです。
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。