スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XNA:回避~! 回避~~!!

2008年03月21日
障害物に当たると、一定時間(とりあえず3秒)左右どちらかの方向に移動するようにしてみました。
最短距離ではありませんが、前進→回避→前進→回避を繰り返しながら自機まで到達するようになりました。
最終的には攻撃をしながら自機に接近するので、自機は逃げながら迎撃、AIは攻撃しながら追跡という状況が出来上がりそうです。

コードを書いてテストしてる最中に思い出したのが、昔プレステのゲームで「ヴィークルキャバリーアー」というゲームです。
あのゲームのAIは怨念を持ったかの如く自機を追いかけてきました(汁
自機より足の速い敵ヴィークルの場合、逃げまくっていても時期に追いつかれて、間近からバンバン弾を撃ち込んできてました、、、、ゲーム終盤ではほとんど自機を前進させた覚えがありません。常に後方に逃げまくりながら追いかけてくる敵を迎撃というパターンでした。

状況を見て「一定距離を保つ」とか「障害物に隠れる」とかいう行動を取る処理が書けるように、AIアルゴリズムについて色々と研究する必要がありそうです。

いやはや、AIアルゴリズムは奥が深いですね。
昔読んでた「MSX・FAN」のアルゴリズム甲子園という記事をもっと読んでおくべきでした(汁

スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。